スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
有機現象体は、ガウス平面(氣的太陽平面)を内在超越的に内包する:氣は現象に内在超越する

JUGEMテーマ:学問・学校
 

有機現象体は、ガウス平面(氣的太陽平面)を内在超越的に内包する:氣は現象に内在超越する


テーマ:PS陰陽論:ガウス平面と陰陽論の統合

先に、ガウス平面において、虚軸が陰陽軸、実軸が日光軸、そして、ガウス平面を原点において直交する時間軸(天地軸)を考えた。
 生命現象は、例えば、樹木は原点から時間軸沿いに現象することになる。
 問題は、螺旋的に発現する物質現象である。
 天への方向へ向う上昇する力は何なのか。また、地の底へと下降する力は何なのか。
 両者、生命力と言えよう。現象生命力である。
 有機的生命力である。これは、ほぼ物質的力である。
 では、氣はどこに働いているのか。
 やはり、有機現象体は内在超越的にガウス平面(氣的太陽平面とでも言えよう)を具有しているのであり、それで、氣を「有」していると考えられる。
 そう、三次元空間、正確には、四次元時空間は、氣のガウス平面を内在超越させているのであり、氣を内包していると考えられる。つまり、有機現象の物質力は氣を内包しているということになるのである。もっとも、内在超越的に内包しているといことであるが。
 今は、ざっと指摘するに留める。

参照:

日光と太陽の区別:実軸と実軸を除いたガウス平面を包摂するMP(原点)

テーマ:無双(太極)PS陰陽論:無双は陰陽未分化

先に、以下(***の下部)のように書いたが、補足したい。
 太陽と日光は別物であるから、区別しないといけない。
日光は既述のようにx軸=実軸でいいだろう。
 しかし、太陽はx軸とy軸のガウス平面を内在する原点(MP:メディア・ポイント)だと思う。ただし、実軸x軸を除いて。


                   虚軸(陰陽軸)
                     陽凸i
                      |
                      |
                      |
                      |
−1_____MP_____+1 実軸(日光軸)
                      |
                      |
                      |
                      |
                     陰凹i


先に書いた上図のMPが太陽の中心になる。太陽総体はこの実軸を除いたガウス平面総体と考えるのである。
 問題は日光である。これは、陰陽イデアを内在超越的に内包するのではないだろうか。
 だから、日光は単純な光、電磁波ではないのである。陰陽イデアという内在超越情報をもっていると考えるのである。
 この陰陽イデア情報が有機体形成の情報になると思われるのである。
 ここでわかりやすくするため、陰陽イデア情報による生命体形成を考える。
 日光を媒介にして、陰陽イデア情報が現象界に伝達されるのである。そして、陰の成分は、例えば、内臓的なものに、そして、陽の成分は骨格的なものになると考えられるのである。
 大雑把に言えば、陰は水的なものであり、陽は鉱物的なものになるのである。わかりやすく便宜的に言えば、陰は内界に、陽は外界になるのである。
 もっとわかりやすく言えば、陰は肚(下丹田)に、陽は頭脳(上丹田)になるのである。そして、MPは胸の心(中丹田)になるのである。
 というように、光ではなく、日光、陽光、太陽光に、生命体の根源があると考えられるのである。
 ただし、日光が包摂する陰陽イデア情報が生命有機体、自然の本質である。
 後で、この陰陽イデア情報の生命有機体化する力学を解明する必要がある。
 
 
***************************

氣⇒日光(太陽)⇒有機体物質:x軸=実軸=日光軸、y軸=虚軸=陰陽軸、z軸=天地軸=時間軸

 

この三次元直交座標で、x軸を実軸、y軸を虚軸、z軸を時間軸とする。x軸とy軸でガウス平面を形成する。
 そして、虚軸=y軸=陰陽軸となる。これが、90°回転して、x軸=実軸の±1を形成する。これが日光である。だから、
x軸=実軸=日光(太陽)軸である。 
 そして、90°回転と同時に、z軸=時間軸が生起する。
 これが、日光を物質化するのである。そう、有機体化である。
結局、z軸=時間軸=有機体軸である。
 結局、ガウス平面とは、氣平面であり、実軸において、太陽となり、視覚化されるのである。
 これで、日光の本体が氣であるということが証明されたと言えよう。
 結局、z軸=時間軸=有機体軸は、x軸=実軸=日光(太陽)軸と同時展開である。そして、xyz軸以外に、空間三次元が発現するということになると考えられる。(ここで、四元数が適用できよう。)
 とまれ、以上のように考えると、氣が根源であるものの、日光(太陽)が有機体の基因であると考えられる。
 初めに、太陽ありき、である。
 いわば、光から物質が生まれるのである。
そして、光は氣から生まれるのである。即ち、

日光(太陽)有機体物質

である。
 暫定的ではあれ、以上から氣から有機体の発生が以前より、明快になったと言えよう。ポイントは、日光が媒体であるということである。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11803090704.html


 

森の氣は心身を賦活する:森の樹木の芽吹きを見つつ、傘さして、小道掃除の森氣浴散策

テーマ:健康&治癒:森気浴:医食同源:小食菜食
花冷えの不安定な天気であったが、日課の森氣浴歩行を行なった。もう、木立の梢は緑が広がってきている。
 
画像

http://matq.at.webry.info/200805/article_1.html

 とまれ、わかってきたことは、森と私の身体は繋がってきているということである。それは、視覚的要素、空気の要素もあるが、氣的媒介に拠ると考えている。
 森の氣によって、私の身体の氣的領域が賦活されると思われる。
 思うに、森の氣のバイブレーションがあり、それが、私の身体の氣的側面にはたらきかけて、活性化すると思う。つまり、身体内の氣が同期して、バイブレー ションを起すように思われる。つまり、共振の法則である。森の氣と私の身体の氣が同期共振するということのように思えるのである。
 そう、氣的電磁波で同期すると言ってもいいだろう。
いいね!
Sun, April 06, 2014

唯物医学・薬学と製薬会社の資金癒着:唯物医学・生命学からの脱皮

テーマ:生命力/氣自衛医智学:唯物機械論医学批判
私は、降圧剤をもらいにいくための通院を止めてしまった。
飲んでも飲まなくて、血圧はほとんど変わらないことがわかったし、お金の無駄であるからだ。また、降圧剤の問題があろう。
 健康観を変革する必要がある。自分の体は自分が守るという自力的健康観が必要である。
 飯山一郎氏のような超自力型健康方法を参考されたい。

少食粗食の修行! 旗
玄米で乳酸菌
飯山一郎のHP


お上は国民の健康を守ってくれない、自分たちで守るしかない! (危険な医と食)〜プロローグ〜
日本を守るのに右も左もない
 
Photo
画像:(読売新聞(ヨミドクター))

<製薬会社>72社 医師や医療機関に年間4827億円提供

 ◇国の医療分野研究開発関連予算の2.5倍

 2013年度に業界団体「日本製薬工業協会」に加盟していた70社と加盟社の子会社2社が、12年度に医師や医療機関に提供した資金の総額が 4827億円に上ったことが分かった。国の医療分野の研究開発関連予算1955億円の2.5倍にも上る。降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試 験疑惑で問題になった奨学寄付金は346億円だった。各社が製薬協の新ルールに従って順次公開した金額を毎日新聞が集計した。製薬業界から医師に流れた資 金の全体像が明らかになったのは初めて。(毎日新聞)
[記事全文]

◆製薬業界から医学界に巨額の資金
<製薬会社>72社の資金提供 情報公開ルール化で明らかに - 毎日新聞(4月6日)

◆「奨学寄付金」見直しの動きも
<製薬会社>「奨学寄付金」日本特有の慣行 見直しの動きも - 奨学寄付金は、研究や教育の振興のために提供する建前で大学などの組織に支出するが、会社は贈り先の研究室を指定できる「ひも付き」だ。毎日新聞(4月6日)
いいね!
Sun, April 06, 2014

ロシアがやはり、水瓶座文明になる国だろう:ディオニュソスとアポロの新母権的陰陽調和氣精神

テーマ:日水湖宮(ひみこく);新国名:水瓶座時代 主な惑星/星座/座相の記号
http://www6.ocn.ne.jp/~gero3p/files/kigou.html

=みずがめ座   =うお座

この星座の記号を見られたい。西洋(欧米)文明は魚座(双魚宮)文明であり、二元論である。二元が連続しているように見えよう。(私の理論の用語では、連続的同一性に通じよう。)
 それに対して、水瓶座は、極性の共鳴である。
陰陽論で言えば、陰と陽の共鳴である。知性と感性の共鳴である。
 私は以前、トルストイにはまったことがあるが、彼の肖像写真を見て、一方の目が外界、他方の目が内界を見ていると直観した。
 

http://amihappy.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=8893769&i=200811/09/23/d0007923_9462830.jpg

 そして、19世紀ロシア文学はなにか古代ギリシア文化に似ていると知人(実質、私の哲学の師)に言ったことがある。
 古代ギリシアはニーチェがいみじく説いたように、アポロとディオニュソスの調和の文化である。言い換えれば、陰陽調和文化である。
 思うに、ロシア19世紀に陰陽調和志向が生起したのである。それで、世界的大文学が生まれたと思われる。
 結局、欧米はアポロ性、つまり、自我知性が勝ち過ぎていて、ディオニュソス性、つまり、感性、宇宙氣性が乏しい(というか、抑圧している。もっとも、正確に言うと、アメリカには、潜在的にディオニュソス性があると思われる。しかし、圧倒的に、アポロ的合理主義が支配的である。)のである。
 しかし、ロシアは欧米に通じるアポロをもち、また、ベースのディオニュソスをもっていると思う。
 今日、ロシアに19世紀に出現し、その後20世紀において潜在していたアポロとディオニュソスの、つまり、陰陽の調和が発現し出したと思う。
 これこそ、水瓶座文明に相応しいのである。
 今は忙しいのでざっと言うに留める。

追記:上記の陰陽調和は新母権精神と言えよう。それは、父権的自我を超越した陰陽バランスである。調和的精神、つまり、調和的氣、中丹田的氣によってもたらされる陰陽平衡・均衡である。

追記2:ディオニュソスをわかりやすく言えば、氣である。それは、植物的生命力と言えよう。
 以外にアポロの説明は難しい。陽であるが、おそらく、形態、イメージ、映像を形成する力である。後で検討したい。

 

参照:

ディオニュソスアポロ - 生命の弁証法を目指して -

http://blogs.yahoo.co.jp/bashar8698/37809620.html

アポロとディオニュソス:陽と陰:古代ギリシアと古代日本:陰陽結合 ...

http://d.hatena.ne.jp/antares/20121224

ノストラダムスの予言の「一人の畏怖すべき大王」はグランドクロスで、「アンゴルモアの大王」は風朕?
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11814236321.html

参考:

宝瓶宮時代と占星学 - 宝瓶宮占星学 | 宝瓶宮時代の新しい西洋占星術

 

宝瓶宮時代 : 新しい人類文化史の幕開け

みずがめ座

●第1稿 : 2005年 4月10日アップ
●改訂稿 : 2009年 7月10日アップ
 

西洋占星術の大きな間違い

●上の星図は、黄道13星座の一つ「みずがめ座」を表すイラストです。
春分点の移動に伴い、星座のみずがめ座と、西洋占星術の水瓶宮(宝瓶宮)とは、すでに30度近くも離れてしまいました。
夜空の星座や神話と、西洋占星術のサイン(宮)とは、まったくの別物です。
なので本来、西洋占星術(学)では、正しく「○○宮」とサイン(宮)の呼称で使うのが正解です。
○○座と使うのは、西洋占星術の本質を理解していない大きな間違いなのです。

このサイトでは、夜空の星座は「みずがめ座」とひらがなで、本来の西洋占星術(学)で使うべきサイン(宮)は「水瓶宮」と漢字で、宇宙的時代区分の一つプラトン月(グレートマンス)は「宝瓶宮」と 正統派占星術で使われていた呼称で表記しています。

「宝瓶宮占星学」の根拠となるのが、この宝瓶宮時代です。
宝瓶宮時代の始まりとともに旧い狭義の西洋占星術はその使命を終え、時代の要請によって新しい西洋占星術、すなわち「宝瓶宮占星学」へと生まれ変わっていきます。

《 宝瓶宮時代の幕開け 》

世界は今後、約2,160年間続く「宝瓶宮時代」を迎えました。
宝瓶宮時代を迎えた今日、これまでの価値観や世界の在り方が変わっていくとともに、新しい真実が次々と明らかになっていきます。
それは、超能力などの不思議なパワーや、超常現象の解明も夢ではありません。
なぜなら、水瓶宮(宝瓶宮:ほうへいきゅう)のシンボルマーク「同じ形の上下の波」に象徴される電磁波や宇宙放射線など、目に見えない「波動」の存在や影響力は、宝瓶宮時代において次々と解明され、その活用が広がっていくからです。

One-Point ◆ 西洋占星術を学んでいる人なら、水瓶宮の象意は知っていると思います。もっとも不思議な特質は、見えないものを感じとる能力です。それは水瓶宮のシンボルマークとなっている上下二つの波(波動)によって示され、同じ形(共鳴)によって象わされています。

http://www.aqast.net/500history.html

宝瓶宮占星学
| sophiology | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:34 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode